【マンションVS戸建】購入するならどちらを選ぶ?

戸建のメリットとマンションのメリット

こんにちは、無垢スタイル建築設計 不動産事業部【ムクエステート】の渡辺です。

今回は、マンションと戸建の中古物件購入の違いについてです。

マンションと戸建の場合、それぞれに利点があります。

マンションのメリット

マンションの利点といえば、駅距離や周辺環境といった好立地なものから、高層かであれば眺望がいいのがマンションの立地です。

また、管理費・修繕積立金は普通に見ると賃料を払っているように感じますが、戸建などで定期的に外壁や屋根、設備といったメンテナンス費用を払っている感覚になりますので、修繕のタイミングで自分の手を煩わせる必要が無いという考え方もできます。

また、マンションによってはアリーナやゲストルーム、ワークスペースなどといった共有スペースも充実しているので、そういった施設を使用できることも利点です。

また、防犯面も人の出入りが自由にできないマンションが多いので、安心感もあります。

物によっては資産性もマンションのほうが変わりにくいので、初めにマンションに住んで、将来的に売却して戸建を検討という考え方もいいかもしれません。

戸建のメリット

戸建の場合は、マンションと比べると隣や上下の部屋を気にすることもなく自由にできます。

また、家の広さによっては駐車スペースや庭を造ることもできるので、マンションのように使用料を払う必要性はありません。

また、マンションのように立地は駅近も可能ですし、希望のエリアで土地を見つけて建築など、広く検討することもできます。

他にも、メンテナンスのかかりにくい建物であればメンテナンス費用を抑えることもできますし、管理費・修繕費もかからないので月々の支払いは同価格のマンションよりも抑えられます。

戸建には戸建の良さが、マンションにはマンションの良さがそれぞれあります。

不動産部では戸建・マンション・中古リフォームなど不動産のことであればなんでもお手伝いできます。

現在、気になる物件や聞きたいことがある方はお気軽にお問合せ下さい。

新築建売・中古戸建・中古マンション・土地をお探しの方は
下記までお気軽にお問い合わせくださいませ!


あなたのこだわりや理想をお聞かせ下さい。ムクエステートのスタッフがあなたに変わって煩わしい物件探しを行い、理想の物件を探しだし、適切な物件をご提案させていただきます。

これまでの不動産売却は、一社一社足を運んで査定をしてもらうしか方法がなく、不動産売却の第一歩である査定の障壁が高くとても面倒なものでした。 当サービスは、複数の不動産会社の査定額を無料で比較できるサービスです。理にかなった売却方法として現在、各方面から非常に注目を浴びています。
This entry was posted in ムクエステートスタッフブログ and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.