『変動金利』と『固定金利』〜住宅ローンの賢い選び方〜

こんにちは。
ムクエステート 建築不動産総合コンサルの當間です。

今回は住宅ローンを組むにあたり注意したいポイントについてお話します。

ここ20年以上、『マイナス金利政策』による空前の超低金利時代。
現在、住宅ローンを組む方の約7割弱の方が変動金利で占められています。

しかし、ローン期間が短期又は支払いに余裕があればよいのですが、
支払いがきついと感じて変動金利を選んだ場合、
または長期(35年間)で住宅ローンを組まれる方は、
少し慎重に選ばれる方が良いでしょう。

変動金利の場合、金利が上がるときには
一年以内で一気に上がるという落とし穴もあります。
※現在支払いの25%以上は上がらない。

すでに、アメリカでは金利が上がりはじめ景気の見通しが明るくなってきています。

変動金利の低金利と固定金利の安心感を両立できるミックス型のローンもあります。
ローンの選び方がよく分からないという方へは、アドバイスさせていただきます。
ぜひ、ムクエステートへお気軽にご相談ください。

This entry was posted in ムクエステートスタッフブログ, 住宅ローンにまつわる話 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.