確定申告で受けられる最大400万円の住宅ローン減税

こんにちは、

無垢スタイルのムクエステートの山下です。

住宅を購入したら、忘れずに行いたいのが確定申告です。

住宅ローン減税によって、最大400万円の減税を受けることができる為です。

Q,何をすれば住宅ローンで税金が減るの?
A, 確定申告をするだけで最大400万円減税することが可能です。

 

住宅ローン減税のポイント

・借入額残高の1%分を上限に所得税を控除

・最大400万円、10年間毎年減税

・床面積50㎡以上。借入金償還期間10年以上など条件はあります。

・所得税で控除できない分は住民税からも一部控除 ※借入額や収入が多い人ほどお得!

 

住宅ローン減税を受けるための手続き

・1度申告すれば2年目以降は年末調整でOK!

 

住宅ローン減税を受けるための必要書類

・住民票写し

・借入金の年末残高証明書

・登記事項証明書

・売買契約書の写し

・源泉徴収票

・確定申告書A&計算明細書

 

確定申告を忘れずに!

住宅ローン控除とは、確定申告をすることで、

最大10年間毎年の所得税が控除または還付されるという所得者の金利負担を軽減してくれる制度です。
(ただし、借入金額年末残高1%を上限とする)

所得税で控除できない場合は、翌年の住民税からその金額分が差し引かれます。

最大控除額は400万円(認定住宅においては500万円)です。

申請をしなければ減税のチャンスを丸々逃してしまう事になりますので必ず手続きを行いたいですね。

注意したいのが、要件を満たしているかです。

●床面積が50平米以上

●年収が3,000万円以下

●借入期間は10年以上等

上記条件があります。手続きが難しいのではと思っている人も多いと思いますが、

基本的には源泉徴収票や登記事項証明書の内容を書き写し、税務署に提出するだけです。

一度行えば、2年目以降は年末調整をするだけで済みます。以上参考になれば幸いです。

弊社無垢スタイルではスタッフ一同、

売主様・買主様双方がより良いお取引となるよう心掛けて取り組んでおります。

不動産の『売却』・『購入』において疑問点はお気軽にお問合せ下さい!

スタッフ一同心よりお問合せ、ご来店お待ちいたしております。

This entry was posted in ムクエステートスタッフブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.