【不動産売却成功事例】売却の時期と目的を明確に

こんにちわ、
無垢スタイル 不動産事業部「ムクエステート」の山下です。
いよいよ夏本番、8月に突入ですね。

本日は不動産売却の成功事例をお伝えいたします。


山下拓也
コンサルティング部不動産部門在籍。最新相場・最新実勢価格をしっかりと分析し、
お客様との密なコミュニケーションにより、相場より高く売る販売戦略を得意としています。

現金化の『時期』を明確にし予定通り成約に

当初、お客様の売却理由は老後の資金に。
お子様も独立しご夫婦での住まいになり、4LDKの築30年の一戸建ても広く感じられ、弊社にご相談を頂きました。
2年前に大手不動産業者にて半年程売却に出しておられたとの事ですが、当時、ご案内も無く営業マンが「この価格では売れないので下げましょう」と言われたとの事。
何かあれば営業マンに価格を上げる交渉をされて自分たちの売却の目的に希望が持てなくなった為、売却を断念されていました。
そして、この2年家族で話し合った結果、戸建てを売却し利便性の高いマンションで老後を過ごしたい思いが強くなり、無垢スタイルにお問い合わせを頂きました。
お客様のご希望の【時期】は『年内には引っ越しを・・・』とのご要望でした。
価格としてはもちろん高いほうが良いとの事ですが、マンション購入資金及び手元に少し残れば良いとの事で、それよりも早くマンションに住替えたいお気持ちが強い印象を受けたのを強く覚えています。

~お客様~
年 齢/50代後半
住まい/さいたま市在住
種 類/築30年戸建居住中
家 族/2人 ご主人様+奥様
希 望/マンションへの住み替え

ご依頼から決済(現金化)までの期間はおよそ5か月
(ご相談からですと約6か月)
6月下旬 専任媒介締結
7月初旬 販売活動開始
9月下旬 売買契約締結
※専任媒介契約期間3か月が切れる前に買主様と契約
11月下旬 残代金決済

売却する際、明確な『戦略』を立てる

今回のケースは売主様が現金化したい時期から逆算して市場オープン開始時期を設定し、それに併せた価格設定を及び販売活動を行った結果、無事売主様のご要望に沿う結果となりました。
そして希望していた2LDKのマンション購入も同時期に決済及びお引越しができとても担当としても喜んで頂けているお顔が見れて大変嬉しく思っております。

まとめ

年間を通して物件情報が多く出る時期、または少ない時期とございますが、そこには買い手様の動向が大きく左右されております。
8月という時期の特長は、お盆休みが関係してまいります。
そしてなんといっても『暑さ』です。暑さも落ちつく9月中旬ごろからエンドユーザー様は動いてきます。
8月の暑い時期に安易に情報をオープンにしても無駄になってしまう可能性がございます。
未公開情報や売出したばかりの物件は買主様も目光らせてみております。
その為、より多くの買主様の目に留まりやすいように弊社では時期を明確にさせていただいております。
すべての不動産会社に特徴や得意分野があるように、不動産の売却は、必ずしも「大手に任せておけば安心」というものでもありません。もちろん、大手には大手の良さもございます。
時には地場のネットワークを持つ地域の中小規模の不動産会社が、力強いパートナーになる事も少なくないと考えております。しっかりと自分たちの判断で、信頼出来る不動産会社を選んでいただければ幸いです。
売れ行きに不安を覚えたなら、仲介業者を変えるのも良いでしょう。
複数の会社と契約を結べる一般媒介契約を選択するという手段もございます。
安易に「専属専任」や「専任」をしたがる不動産会社さんもおりますが、自分たちにとって最良の販売方法、契約方法がございます。

私たち無垢スタイルは三位一体のワンストップサービスを展開している地域密着企業です。
お客様に寄り添う最良のご提案を心掛けております。不動産の「売却」「購入」はお気軽に弊社担当スタッフ迄お問合せ下さいませ。

This entry was posted in ムクエステートスタッフブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.